養成所への入所方法


シニアモデルになるためにタレント養成所へ入所しようとしても、応募すれば確実に入所できるという訳ではありません。タレント養成所へ入所するためには、入所オーディションに合格する必要があり、ここに合格できないとタレント養成所へ入る事はできません。オーディションに応募をしてオーディションを受け、それに合格して初めてタレント養成所へ入所する事ができるのです。では、オーディションに応募するためには、どういった書類や手続きが必要となるのでしょうか。この手順を知っておくと事前に準備もしやすくなり、スムーズな手続きができるようになります。

オーディションを受けるためにはまず応募をする必要があり、この時に用意する書類は市販の履歴書などが一般的で、女性の場合は3サイズも表記して写真も顔中心の物と、全身を映した物の2枚を用意するようにしましょう。そして履歴書をタレント養成所に送ると書類審査が行われ、これに合格して初めてオーディションやカメラテストを受ける事が可能となります。オーディションで行われる内容はタレント事務所によって違うので、確実な対策を練る事は難しいですが、アピールの方法などは知っておくと便利です。

タレント養成所のオーディションに合格すると養成所に入所する事ができ、シニアモデルのレッスンを受けながら仕事ができるようになります。ただ、気を付けておきたいのはオーディションがいつ行われているのかは事務所ごとに違うので、ホームページでいつ募集が行われているのかを確認してから応募しなければいけないという点です。

Comments have been closed/disabled for this content.